ボトックスエラ施術で悩み解消~ドクターの技術力が貯蓄に現れる~

  1. ホーム
  2. エラ治療の必須知識

エラ治療の必須知識

注射

注意点も踏まえよう

顔というのは大きく見えると不格好に感じます。この解消のために整形を受ける人の中で、最近流行っているのがボトックスを使った小顔矯正です。ボトックスはとくにエラを潰すのに効果的で、骨を削ることなく安全になくせるととても人気です。しかし、そんなボトックスエラ治療にも注意点がいくつかあります。一つは、ボトックスは人によって効果の出方に差があるということです。薬剤の効果がうまく出ず、本来緩むはずの筋肉がまったく普段と変わらないとうこともたまに起こります。一度受けて効果が感じられなかったら、医師にアドバイスを求めるようにしましょう。その時に言われたことには素直に従うことが大事です。自分の体質によっては、ボトックスエラ治療が必ずしも理想とはならないことを踏まえておきましょう。もう一つは、効果が出るまでにある程度の時間がかかることです。効果が出るまで大体3日ほど、部位によっては1週間近くかかることもあります。このことは重要なうえに見落としやすく、これを知らずにいると効果が出なかったと誤解することに繋がります。誤解からトラブルになる可能性もあるため、せっかくのエラ治療を台無しにしないためにも、ボトックスを受けたら数日は様子見をするようにしましょう。ボトックスエラ治療を受けるのであれば、基本的なことは押さえておいた方がいいでしょう。ボトックスで使われる薬は、ボツリヌストキシンと呼ばれます。まあ、字のごとくボツリヌス菌の毒素です。この成分に含まれる効能を、美容目的に転用したのがボトックスです。これを注射するとエラが引っ込むのは、毒素の神経信号遮断効果によって筋肉が緩むからです。「筋肉を緩める」という仕組みを使うため、違和感のない整形ができます。薬品を使った整形ですが、これは医療目的の整形には当たりません。健康保険の対象にはならないわけです。なので、費用はそれなりの額になりますが、ボトックスは整形治療の中でも比較的安価で受けられます。これがボトックスの魅力の一つでもあります。ボトックスを扱うクリニックも多く、エラを解消するにはもってこいなわけです。受けるクリニックには、必ず予約を入れます。時間がない時でも、どうにか空きを見つけてやっておいた方がいいでしょう。整形では待ち時間の方に頭が行きがちですが、実は待つ以上に治療に時間がかかります。それもそのはず、事情を把握するためのカウンセリングをはさむうえ、医者は失敗しないように慎重に作業をしなければなりません。評判のいいところほどそうであり、ちゃっちゃか動いて客を回すわけにはいかないわけです。ボトックスエラ治療を受ける時は、まずはスケジュールを確保しましょう。